« 地域の高齢者福祉活動 施設で大評判 | トップページ | 地域の生き甲斐づくり 絵画教室 (鎌ヶ谷市での地域活動) »

美濁音に乳幼児が笑顔で反応

 笑顔で子育て。
 それは誰もが望む子育てではないでしょうか。
 赤ちゃんの笑顔、はじめて出会って笑わせる事が出来ますか。

 感声アイモは、はじめて会った赤ちゃんに美濁音(鼻濁音)の「か゜、き゜、く゜、け゜、こ゜」と声をかけます。するとニッコリ! 声を出してキャッ・キャッと笑いました。

 鎌ケ谷では、今年の5月から0歳児からの子育て支援と読み聞かせの出来るボランテイアの養成講座を開設していますが、そのなかに美濁音で声をかけるとニッコリと笑う子がいます。
 今は、まだ0歳ですが教室を元気にハイハイして動き回り、紙芝居をするとその後ろをのぞきにきます。「あ」という声も出てきました。講座に参加している乳幼児は感声の声に敏感に反応し発語も始まってきたようです。

 最近は、出生数が減少しているのに発達障害児が激増しています。
家庭での0歳児からの国語教育が急務です。地域も一緒になって支援しなければこの傾向に歯止めがかけられないと思います。

 現在、鎌ヶ谷市の講座に参加している乳幼児とボランテイアの皆さんは一生懸命声を出し美しい日本語の大切さを実感しながら読み聞かせの大切さを実感して頂いています。

 この美濁音は、佐渡市ではじめて出会った0歳児にもやってみました。
その結果は写真の通りです。無表情だった赤ちゃんが美濁音(鼻濁音)の「か゜、き゜、く゜、け゜、こ゜」で満面の笑顔です。

H22112_3

 抱いていたおばあちゃんもびっくり。

 皆さんも乳幼児に好かれる声をだして子育てに、子育て支援に取り組まれる事を期待します。

|

« 地域の高齢者福祉活動 施設で大評判 | トップページ | 地域の生き甲斐づくり 絵画教室 (鎌ヶ谷市での地域活動) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213132/37721993

この記事へのトラックバック一覧です: 美濁音に乳幼児が笑顔で反応:

« 地域の高齢者福祉活動 施設で大評判 | トップページ | 地域の生き甲斐づくり 絵画教室 (鎌ヶ谷市での地域活動) »