« 22年度事業の展望 地域の子育て支援 | トップページ | 地域のおはなし会・子育て支援 »

感声でコミュニケーション・就職支援 八街市と成田市の活動

八街市の就職するなら明朗塾で声育士の認定を行いました。

 平成19年から発声指導を行い、多くの皆さんが会話し、就職し・元気になって居ます。
特に平成21年からは、自然に声を出せる様になりたい方が集まって特別研修を開始しています。
 その中で昨年の5級声育士認定に続き、6月10日には4級声育士が4人誕生しました。
Cimg14381
 ( 写真 八街市の就職するなら明朗塾で声育士認定証を渡す理事長木村紀子と認定を喜ぶ皆さん)

 毎月開催される研修の参加者も22人となり、みなさんはその日を心待ちにしています。
そして施設の催しでの発表を目指し、大型絵本の読み聞かせの練習をしています。
 皆さんはどんどん上達していますので、将来は近隣の幼稚園や小学校での読み聞かせが出来るようになって頂きたいと願っています。

成田市の就職するなら明朗アカデミーでコミュニケーション研修

 4月に開設された成田市の「就職するなら明朗アカデミー」から、コミュニケーションが出来るようになるカリキュラムを依頼されて、手軽に行えるプログラムを作成し感声タイムとして施設で毎日実施しています。
 この施設は、知的・精神・発達障害等々があるといわれている方が就職する為の専門的教育機関として設立されました。

 引きこもり・うつ・ニートの方も参加されると良いのではないかと思います。コミュニケーションが自然に出来る様になり、就職がしたい人は職場で孤立せず、楽しく過ごせる様になると思うのですが・・・・。

Cimg14251

(写真は、声育士の菅原三記が「感声」を参加者に直接聞いて頂き出来る様になる研修風景です。)

 特に、コミュニケーションスキルには実績のある感声アイモがその面で全面的に協力することとなり、毎月定期的に研修を行っています。
 コミュニケーションするには、毎日10分程度「感声」の発声を行い、定期的に、2時間程度感声アイモの「声育士」がそのレベルアップを指導することで無理無く・自然に・声の質が格段に向上します。
 伺ったときは、本年4月開設したての第1回研修会だったので利用者は7名・指導員と職員も合わせて参加者は約10名少々でした。

 6月定期研修会の9日には、参加者が25名と急増し、既に就職された方もありました。(たった2が月の内に就職されたと聞いて大変驚くとともに自信が湧きました。)
 精神的な安定がはかられ、コミュニケーションがスムーズになれば、就職のチャンスも広がり、社会で自由に活躍出来る様になると思います。多くの場所で活用して頂きたいと思います。

 就職するなら明朗塾の「めいろう42号」に感声の発声トレーニングが紹介されています。以下にアクセスしてみてください。

 http://www.meiroh.com/backnumber/42/08.html


 現在、0歳から3歳までの子育て中のお母さんと児童を対象に、地域のボランティアと一緒に子育て支援をしています。

 子育てでお気づきの点が有りましたらコメントください。

 お子さんの0歳から3歳までにどういう接し方をされたのか、声かけはどのような内容を話されたのか具体的に教えて頂きたいのですが・・・・・・。

 ご迷惑でなければよろしくお願いします。

 例、0歳から3歳まで
  ・幼児語をつかって話しかけた。・鮮明な大人の言葉で話しかけた。  
  ・名前にちゃんをつけた。   ・呼び捨てにした。
  ・泣かせないようにした。   ・運動だと思って思いっきり泣かせた。
  ・テレビを見せた。      ・テレビを一切見せなかった。
  ・西洋音楽を聞かせた。    ・生の声で日本のわらべ歌を聞かせた。
  ・書・水墨画を飾っていない。 ・書・水墨画を飾り見せていた。

 などなど、0歳から3歳までの対応・環境など特徴的な点をお願いします。

 そして、成長された現在の状況を合わせて聞かせて頂ければ幸いです。

|

« 22年度事業の展望 地域の子育て支援 | トップページ | 地域のおはなし会・子育て支援 »

感声アイモの活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213132/35205513

この記事へのトラックバック一覧です: 感声でコミュニケーション・就職支援 八街市と成田市の活動 :

« 22年度事業の展望 地域の子育て支援 | トップページ | 地域のおはなし会・子育て支援 »